各プリントの説明

バックプリント

STAND UP IWATE, VOICE UP KAMAISHI!のロゴは外枠の線をつなげて、岩手県と釜石市の復興への結束力を表しております。矢印は文字のUPを形にしてみました。

右上の鳥は釜石市の鳥『オオミズナギドリ』をイメージし、釜石市が復興に向けて力強く羽ばたいて欲しいと願いを込めました。

左下の波模様は、漁業・水産加工業を基に釜石市が復興してくれる事を願い、作りました

下のブルーの文字は『釜石はまゆりトライアスロン国際大会』が再開される事を願い『Revival』の文字を入れました。そして、トライアスロンの3種目を表してみました。
下段の文字は勝利を目指して闘う選手に『勝者は誰だ?』と投げかけております。

デザイン担当の土谷健氏より

右袖

根浜海岸にてトライアスロンや釜石市の観光に尽力されている浜辺の料理宿『宝来館』
3月11日の大津波により建物の被害も甚大で、女将の岩崎様も必死で裏山を駆け上り九死に一生を得ました。
美しかった海岸も変わり果てました。
しかし、岩崎様は釜石の復興と釜石はまゆりトライアスロンの再開、宿の再建を目指して力強く進んでおります。
『宝来館』が再開されたら、皆さんに根浜海岸と『宝来館』に来て頂きたく、『Please come宝来館』と入れました。

左袖

今回の支援プロジェクトのTシャツ売上の収益は、被災された釜石のトライアスロンに関わる全ての方々、
そして、宝来館へ届きます。
支援してくださる皆様の想いやO&Tプロジェクトの固い意思を輝くダイヤで表しています。
皆様の想いが、ダイヤの様に光り輝きながら釜石に届きますように・・・

take action with us!